エントリー

2012年03月17日の記事は以下のとおりです。

『亜細亜〜時の流れ』及川恒平ライブ/ 根室

  • 2012/03/17

ファイル 453-1.jpg

【題名】『亜細亜〜時の流れ』及川恒平ライブ/ 根室

【日時】2012年3月17日(日) 開場18:30 開演19:00

【会場】茶房 栞(シオリ)

【住所】根室市光和町3-47

【料金】予約\3000 当日\3500(共に1ドリンク付)

【出演】及川恒平 太田裕剛

【申込・問合】℡.0153-24-7796 〈栞〉
 
【参考Site】

http://kn.tonxton.com/shop/index.html?si=1000t0754

 

【ご案内】

 去年にひきつづいて根室にいくことができる。
このときの感動は、昨秋北海道新聞に連載したコラムに書いた。

http://web.me.com/kohe1/koheblog/とことんフォーク/エントリー/2011/12/29_其4『「キングサーモン」』.html

 今、ぼくの脳裏にある根室の風景は、
七月という真夏だったにも関わらず、なにか涼しげなものである。
それは、ぼくの故郷である道東独特のものだと言っていい。
カレンダーの上では真夏という認識はあっても、
道東の者は、それが平均的な意味での「夏」とちがうのを、
心のそこのほうで意識している。

 キングサーモンのいる島、という歌は、
この気候を背景にして成り立っているのだが、
この地に関わったものでなければ、解らない何かがかならず、
残ってしまう。
前回は、共有できるという安心感の中で、
その歌をうたわせてもらったのだった。 

 ただし現役のミュージシャンとして、
去年の模倣というわけにはいかない。
さいわいなことに、
今回は馬頭琴奏者の太田くんが同行してくれる。
まるで違うシーンを展開したいと、ぼく自身願っている。
ぜひ、聴きにきてください。

                   及川恒平

ページ移動

Utility

Calendar

02 2012.03 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Entry Search

Recent Comment

Re:聲(VOICE) LIVE小春南 ・ 札幌
2024/02/26 from 承認待ち
Re:「K2 Debut」Live / 岡山
2024/02/26 from 承認待ち
Re:及川恒平コンサート/小樽
2024/02/23 from 承認待ち
Re:声のとどく場所-札幌
2024/02/22 from 承認待ち
Re:まるで六文銭のように出演ライブ
2024/02/22 from 承認待ち

Archive

Feed