Entry

RESONGSVol.9/ 横浜イギリス館 満員御礼。

  • 2008/12/12

ファイル 200-1.jpg

【題名】 RESONGSVol.9/ 横浜イギリス館

【日時】2008年12月12日(金曜日)
    開場19::00 開演19:30

【場所】イギリス館
    (横浜市中区港の見える丘公園内)tel.045-623-7812
    
【料金】前売¥3,000(自由席)、
    当日¥3,500 (残席次第)
    限定30席、お茶付き

【出演】 及川恒平

【客演】 千葉智寿(ちばともひさ)
       (ハーモニカ)

【申込】 満員御礼。
     お申込みは終了しました。
     
     11月5日より下記メールアドレスにて
      受け付け開始。

      kohe_music@yahoo.co.jp
          及川オフィス

【チケット発送について】
チケット印刷にミスが見つかり、現在再印刷中です。
既に発送した方には、訂正文をお送りしました。
これから申し込みいただく方には、印刷が終わってから発送いたします。少しお待ちになってください。

【ごあんない】

RESONGSと銘打って2月にスタートしたシリーズの、
今年ラストのライブです。
ホームグランドのイギリス館で着地したいと、
思っていました。
 
このライブは、
合奏に明け暮れた最近のぼくの音楽スタイルから、
じゃっかんの脱却を試みようというものでした。
なかばの成功をおさめたと思っています。

というのは、この試行がなければ、
夏のレコーディングはなかったからです。
結局札幌でのレコーディングは、
千葉智寿(ともひさ)氏のハーモニカ以外は、
すべて、僕自身の演奏歌唱になりました。

つまり、そこにたどりつくまで、
アンサンブルをもう少し重視した楽器編成も、
視野に入っていたわけです。
年頭からのRESONGSライブは、
ソロでろくおんにたどり着くきっかけとなりました。

このレコーディングの唯一のゲスト音楽家が、
千葉氏です。
知り合って数年しかなりませんが、
彼とは、数十年の知己のようにつきあわせてもらっています。
札幌在住なので、北海道での合奏はもちろんですが、
関東、沖縄のライブツアーも一緒してもらっています。
もちろんその技術もさることながら、
全身全霊をこめた、
ゆたかな表現を聴かない手はありません。

この方を迎えてのイギリス館、楽しみです。
聴きに来てください。

2008年秋        及川恒平

Pagination

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

Calendar

05 2020.06 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Entry Search

Archive

Feed