エントリー

2009年03月の記事は以下のとおりです。

「はざまの街にて」及川恒平ライブ/札幌

  • 2009/03/29

ファイル 238-1.jpg

【題名】「はざまの街にて」及川恒平ライブ/札幌

【期日】2009年3月29日(日曜・)開演午後3時半

【会場】テンポラリースペース
 
     札幌市北区北16条西5丁目1-8

【料金】予約2千5百円、当日3千円(全自由席)

【申込】tel.fax→011-737-5503(テンポラリースペース)

【取次】email→kohe.music☆gmail.com(及川オフィス)
     ☆を@に訂正してメールして下さい。

【ご案内】

 テンポラリースペースは、
 札幌の街中なのに、
 斜めに走る通りに面している。
  
 ここにたどり着くには、
 ちょっとばかり、
 先入観、思いこみを捨てる必要がある。
 そんな場所だ。

 三月末、札幌はもう春だろう。
 このテンポラリースペースライブの歌を、
 ぼくはすでにゆっくり始めている。

 聞きに来てください。       及川記

聲(VOICE) LIVE小春南 ・ 札幌

  • 2009/03/28

ファイル 234-1.jpg

■題名;聲(VOICE) LIVE 小春南

■日時;2009年3月28日(土曜) 開場18:00 開演19:00

■場所;小春南(こはるなん)
    札幌市中央区南1条東2丁目札幌創成ビルB1 

■料金;前売り¥3,500(1ドリンク) 当日¥4,000

■出演;いなむら一志 (vocal,guitar)
    千葉智寿(harmonica)
    及川恒平(vocal,guitar)

■ご予約・お問い合わせ

    ●小春南     TEL&FAX/011-210-8218

    ●HARP PRODUCTS TEL&FAX/011-631-8240
             MAIL / harpproducts@mbf.nifty.com

    ●及川オフィス  MAIL / oikawamusic♪yahoo.co.jp
*スパムメール防止のため@マークを♪にしてあります。
 メール送付の際は@に換えてください。 


■チケット取り扱い
     4プラプレイガイド、
     セントラル大丸プレイガイド
     キクヤ楽器3Fカウンター、
     小春南、
     才谷屋、
     ファッジほか

■ご案内

いなむら氏に、
子供の書いた言葉に曲書かないかと、誘ってもらったのが昨秋。
にゃくにょん、という強烈な擬音を駆使したその詞に出会って、
ぼくは衝撃を受けた。
曲を書いて、ホールで歌ったのだが、
その小学一年生の、自由奔放な振る舞いに、
すっかり、モッテイカレタのだった。

その仕掛け人、いなむら氏とは、
のみともだちだった時間が長い。
昨夏、江別でのジョイントライブが、
ぼくらの共演の最初にすぎない。

今回、いっしょにどうかと誘ったら快諾をいただいた。
ありがたい。

いなむらくん、
ぼくら、そろそろ酒場以外で、遊ぶ時期なんだね。

今回のライブタイトル「ボイス」は、いなむら一志の、
深いとしかいいようのない声を意識したものだ。

ちばくん、ということさ。
がんばろね。

みなさん、ぜひ聞きに来てください。
               及川恒平

小林啓子 & 及川恒平 ライブ'09 at 広島

  • 2009/03/25

【題名】 小林啓子 & 及川恒平 ライブ'09 at 広島

【日時】2009年3月25日(水)開場19時、開演19時30分

【会場】楽座

【住所】広島市中区立町6-1 立町ウィングBF1-A
      
【出演】小林啓子 歌・ギター
    及川恒平 歌・ギター

【料金】前売 3,500円(当日4,000円)(ドリンク含まず)

【受付】楽座 
    電話   082-246-1019
    MAIL   rakuza★herb.ocn.ne.jp
        (★を@に変えてください)

「レタスのかご」ライブ小林啓子&及川恒平/笠岡

  • 2009/03/23

ファイル 233-1.jpg

【題名】「レタスのかご」ライブ小林啓子&及川恒平

【日時】2009年3月23日(月曜)開演 午後8時

【会場】カフェ・ド・萌

【住所】岡山県笠岡市中央町18番地の7
      
【出演】小林啓子、及川恒平

【料金】予約自由席 2.500円(1ドリンク付)

【申込】カフェ ド 萌→0865ー63ー0511

【取次】及川オフィスkohe.music@gmail.com

【ご案内】

小林啓子さんは、
フォークを知っている人なら、まずご存じの方。
かたや、森山良子さんが、
フォークの女王と言われていた時代に、
フォークの女神と言われていた、啓子さん。

近年、フォークシンガーとして復活した彼女が、
ぼくの書いた「引き潮」をCDに収録してくれた。

そんなご縁もあり、
1月初のジョイントライブを東京で。
となれば、もう次はカフェ・ド・萌でしょ。
せっちゃんママに伝えたら、快くひきうけてくれた。
ありがとう。

萌では、
かつてのモダン・フォーク、カレッジ・フォークも歌ってみようと、
二人で話しあっている。

ところで、
題名の「レタスのかご」は、なぜだか解るかな?


ぜひ、聴きにきてください。
            及川恒平

モーリー・ライブ・伊予長浜

  • 2009/03/22

【題名】モーリー・ライブ

【日時】2009年3月22日

【料金】

【出演】森耕三(モーリー)

【客演】及川恒平

追って詳細追加。

モーリー・ライブ・今治

  • 2009/03/21

【題名】モーリー・ライブ

【日時】2009年3月21日(土)
    開場20時00分、開演21時00分

【会場】LIVEBAR ブリキのガチョウ

【住所】今治市松本町1-4-30ランドマークビル1F
      
【出演】モーリー(森耕三)(ボーカル・ギター)
    及川恒平(ボーカル・ギター)、

【料金】料金:2,000円 (ドリンク別)

【申込】ブリキのガチョウ
    ℡0898-35-1020

及川恒平 ライブ'09 at 徳島vol.2

  • 2009/03/20

【題名】及川恒平 ライブ'09 at 徳島

【日時】2009年3月20日(金・祝)開場19時00分、開演19時30分

【会場】寅家

【住所】徳島市銀座16‐1銀座東山ビル2F
      
【出演】及川恒平(ボーカル・ギター)、
       ドラすず(ボーカル・ギター)

【料金】料金:3,500円 (ワンドリンク込)

【申込】 お問い合わせ:088-677-3233

 
【参考】 http://local.yahoo.co.jp/detail/spot/5f0b22fa5259b5de96a1b04fd36c8ba2/
   

 


【ご案内】
徳島の繁華街。
ずいぶん昔のはなしだが、
電車の待ち時間を、公園ですごした。
ぼんやり過ごしたわりには、あざやかな記憶だ。

どうも、疲れていたようだ。
とりのこされているといった気分だった。

今度はちがうよ。
音楽が好きな人たちに、会えるのだ。

長く音楽に携わってきたおかげ。
楽しみだな。

ぜひ、聴きに来て、
いっしょにあそんでくださいな。
                及川恒平

及川恒平 ライブ'09 at 徳島vol.1

  • 2009/03/19

ファイル 228-1.jpg

【題名】及川恒平 ライブ'09 at 徳島

【日時】2009年3月19日(木)開場19時00分、開演19時30分

【会場】ローディー

【住所】徳島県小松島市新港36-3 2F
     (小松島新港図書館前 )

【出演】及川恒平(ボーカル・ギター)、
ドラすず(ボーカル・ギター) 
     
【料金】料金:3,000円 (ドリンク別途オーダー要)

【申込】ローディー 電話:088-538-7737


【ご案内】

たぶん、小松島で音楽させてもらうのは、はじめて。
いまのところ、ぼくのしっている情報は、
図書館前、ってこと。

繁華街じゃなく文教地区なんだね。
勉強のじゃまになりませんように、
って。

わくわくしながら、まいりますっ。
いっしょに遊んでくださいね。
ききに来てください。
          及川恒平

及川恒平&ペーパーランド@手風琴/東京

  • 2009/03/15

ファイル 235-1.jpg

【題名】及川恒平&ペーパーランド@手風琴/東京

【日時】2009年3月15日(日曜日)
     開場17時  開演18時

【会場】手風琴/巣鴨

【住所】〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-21-3 手風琴 
     JR巣鴨駅下車・徒歩5分
      
【料金】予約3.500円、1ドリンク付き自由席

【申込】 TEL 03-3940-4456
   日曜定休・19時00分~2時くらいまで営業

【取次】及川オフィス

   kohe_music@yahoo.co.jp 
 
【参考】手風琴サイト
   
http://www.icskk.com/tefuukin/framepage2.htm

【ご案内】

   手風琴で初めて歌わせてもらってから、
10年に近い年月がすぎた。
 ぼくのライブ再開のごく初期からの場所だ。
 
 オーナー久保田良司氏の、
 安定した音楽観に支えられてきた。

 音楽にとっては(きっと何でも)、
 持続、という地味なかたちが、
 もっとも大切だと、身をもって表している一人だ。

   こういう店は、つどう方たち、聞きに来る方たちも、
   安定したペースを持っている。
   ライブさせてもらうものは、
   それによって、どれだけ助けられるか。

 その地で、ペーパーランドとして、
   2度目のライブをさせていただく。
   気合いが入らないはずがない。

 聴きに来てください。
 
及川恒平

及川恒平&ペーパーランド ライブ@しーれ/修善寺

  • 2009/03/14

【題名】及川恒平&ペーパーランド ライブ@しーれ

【日時】2009年3月14日(土)開演19時00分

【会場】ライブ・カフェ  Cafe de Schiele

【住所】 伊豆市柏久保1345(グルメシティーうら)
      
【料金】1drink付き=¥3500-(当日¥3800-)

【申込】 TEL 0558-73-0871

 
【参考】 かふぇ・ど・しーれ サイト
   
http://blog.livedoor.jp/qx_ginga_xp/archives/51085356.html


【宣伝文】

   ホワイトデーの夜、
   『Cafe de Schiele』から
   あなたへの贈り物・・・

  『六文銭』解散後、
  及川恒平が
  『銀河鉄道』の本田修二(ダバーシュ)と
   ベースの幸田実に声をかけて結成した
   『ペーパーランド』が、
   本田修二がフィリピンから帰国するのをきっかけに
   30年ぶりに復活!
   アルバム『ペーパーランド』もCD化され再発売された。

  これは絶対聴き逃せないライブに・・・!!


【ご案内】

  DONYA氏とははるか昔にお目にかかっていた。
  彼がスタッフとして参加した大きな音楽祭に、
  ぼくは出演させてもらっていたのだ。
  
  去年おじゃましたとき、酒席はもりあがり、
  したたか呑んだ。
  同じ思いを、以後三十数年前持ってきたことを、
  喜びあった。

ペーパーランドというバンドは、
デジタルへ移っていく時代の波に呑まれて、
沈んだ小さな船だ。
今回、DONYA氏が、
その船の、引き上げ作業を手伝ってくれるという。

この船はまだ海を渡る力があると思っている。
感謝。

ぜひ、聴きに来てください。
                   及川恒平

『Hate』及川恒平~三寶コンサートvol.4/名古屋 満員御礼

  • 2009/03/10

【題名】『Hate』及川恒平~三寶コンサートvol.4

【日時】2009年3月10日〔火曜〕開演19時00分

【会場】ギャラリー三寶/名古屋

【住所】名古屋市千種区法王町2-5  ルナプラザ2F
    松坂屋ストア末盛店2F
    電話052-757-2733

【料金】3,000円

【申込】勝手ながら、少数限定につき、
    お早めにご予約下さい。

    電話 052-757-2733 〔ギャラリー三寶〕
    メール karo.77.nana.@docomo.ne.jp

【ご案内】

  空気感という言葉がある。
 それに恵まれた経験は、
 それほどあるわけではないので、
 いっそう力を込めて、
 このひとことを使うことになる。
  ギャラリー三寶の空気感を、
 体験していただきたい。
             及川恒平

及川恒平 ライブ'09 at 豊田

  • 2009/03/08

【題名】及川恒平 ライブ'09 at 豊田

【日時】2009年3月8日(日) 開場18時、開演19時

【会場】「ライブカフェ 足助のかじやさん」

【住所】愛知県豊田市足助町西町100

【料金】 3,000円

【申込】電話 0565-62-1000
 
【参考】 足助のかじやさんサイト

     http://kajiyasan.com/liveschedule_H21_3.html

【アクセス】

公共交通機関の方は・・・

名古屋方面より

名古屋駅にて地下鉄東山線にて「伏見」へ。
「伏見駅」にて地下鉄鶴舞線豊田行きに乗り換え
名鉄豊田線「梅坪」まで。
(地下鉄→名鉄は相互乗り入れなので乗り換えなし。)

名鉄豊田線「梅坪」駅から
名鉄三河線経由終点「猿投」駅下車、
”猿投足助バス”百年草行にのりかえ  
「香嵐渓一の谷口」バス停下車。

 岡崎方面より

名鉄「東岡崎」駅から名鉄バス岡崎足助線のりかえ
「香嵐渓一の谷口」停下車。


お車をご利用の方は・・・・

名古屋方面より

東名名古屋インターより猿投グリーンロード経由、
力石インターより国道153号を稲武方面へ約20分。

岡崎方面より

岡崎インターより国道1号から国道248号を経由し、
県道岡崎足助線(県道39号)にて
足助町市街へ約50分。 
               
東京方面より

豊田ジャンクションにて
東名高速より伊勢湾岸自動車道(岐阜方面)へ乗り入れ、
そのまま豊田東ジャンクションより
東海環状自動車道(岐阜方面)に乗り入れ、
豊田松平ICで降りた後、
県道岡崎足助線(県道39号)にて足助町市街へ約20分。


駐車場のご案内・・・・・・

足助町商工会前第2駐車場、
または市営駐車場(有料)を
ご利用下さい。


【ご案内】

 四角佳子とデュオさせてもらったのは、
一年ほど前だったっけ。
 まだ、寒い季節だった。

 楽屋に使わせてもらった奥の部屋で、
おけいと、こたつに入っていたことを思い出す。

 二人ともまだ、
ライブハウスをまわるミュージシャンとしては、
新米のころだったから、
 オーナー広瀬さんのあたたかな応接に、
感謝したものだ。
あのとき、もう一度かならず世話になろうと、思った。

 聴きに来てください。
                  及川恒平

及川恒平コンサート from 東京/岡崎

  • 2009/03/07

【題名】及川恒平コンサート from 東京

【日時】2009年3月7日(土) 開場19時10分、開演19時30分

【会場】岡崎八曜舎

【住所】愛知県岡崎市明大寺町西郷中10(2階)

【交通】名鉄名古屋本線・東岡崎駅から西へ徒歩5分。

【料金】前売 3,000円、当日3,300円(ドリンク別)

【申込】電話 0564-53-0752
 
【参考】八曜舎サイト

http://www7a.biglobe.ne.jp/~hachiyousha/

【ご案内】

 ここは、ガロの大野真澄氏や、
三浦和人クンの出身地じゃなかったっけ?

 岡崎は記憶にのこっている街だ。

 三十数年前のこと、
六文銭新加入、四角佳子の初舞台の街だ。
録音物を聴いただけで、おけいはステージに立ったのだ。

 当時まだ大阪にいたおけいと、
東京から旅立ったメンバーは、ここで落ち合った。

 楽屋で、譜面を見ながら、
音を合わせるぐらいはしただろうけれど。
ぼくらはテンサイか。

よくやったよなあ。
今回はひとり。
譜面をあわせなくてもいい?

聴きにきてください。
          及川恒平

及川恒平ライブ'09 at おとぎ草子 / 浜北

  • 2009/03/06

【題名】及川恒平ライブ'09 at おとぎ草子

【日時】2009年3月6日(金)開場18時30分、開演19時30分

【会場】おとぎ草子

【住所】静岡県浜松市浜北区貴布祢3000 (なゆた浜北内 1F)
遠州鉄道 浜北駅前 駐車場地下1階 2時間無料

【料金】予約 3,000円、当日 3,500円

【申込】電話:053-584-5676
    11:00~23:00 水曜日定休
 
【参考】おとぎ草子サイト

  http://www.otogi-z.com/otogi/index.html

【ご案内】

 初めてライブさせてもらったのは、去年。
 なのに、またもう、やらせていただく。
 浜北の仲間と、早々再会できるというのは、
 うれしいけれど、
 なんだかいいのかなあとの、気持ちもある。
 
 ライフというものに、満足しきるなんてありえない。
 どころか、やりのこしたことが多い。
 前回のおとぎ草子のライブを思い返しても、
 つみのこしはたくさんある。
 機会をあたえてもらったのだから、
 ぼくとしては、全力でいいライブを実現させるのみ。

 聴きに来てくださいな。
                     及川恒平

及川恒平ライブ '09 at 静岡

  • 2009/03/05

【題名】及川恒平ライブ'09 at 静岡

【日時】2009年3月5日(木) 開場18時、開演19時

【会場】LIVEHOUSE UHU

【住所】静岡市葵区七間町9-10 ワイシーシー第ニビルB1

【料金】予約3,000円(ドリンク別途オーダー要)

【申込】 TEL&FAX   054-253-1418
 
     Mail    info@livehouse-uhu.com

    ボス(シンヤ)
    shinya-wtb@ezweb.ne.jp

    店長(テツ)
    tetsushin55@ezweb.ne.jp


【参考】UHU サイト  

     http://livehouse-uhu.com/bbs.html

【ご案内】

   静岡は二十代から幾度となく訪れた町だ。
その名のとおり、しずかな街というのが、
ぼくの印象だ。
もちろん、夜にかぎったことだけど。

そのころ、打ち上げを始めるころには、
よなよな騒ぐぼくたちを戒めるかのような、
静けさに街はおおわれていた。
数十年程度では、
  そんなに変わらないだろう、
  というぐらいしずかだった。
アマイかな。

こんな認識はふるめかしくって、
  ライブがもりあがっても
  めいわくじゃないことを祈ります?
あっ、生歌、生ギターです・・・。

聴きに来てください。
          及川恒平

満員御礼/まるで六文銭のようにライブ/東京

  • 2009/03/04

ファイル 227-1.jpg

【題名】まるで六文銭のようにライブ
“この日、なんの日?”

【日時】2009年3月4日 (水)開店pm6開演pm7:30
 
【会場】風に吹かれて

【住所】東京都大田区大森北1-3-16第二みずほビル2F

【出演】 まるで六文銭のように
    (小室等・四角佳子・こむろゆい・及川恒平)   

【料金】予約/5千円 当日/5千5百円(飲食別)

【申込】風に吹かれて
       tel&fax03-3763-6555
       blowind0804@gmail.com

【取次】及川オフィス 
     kohe_music@yahoo.co.jp


【ご案内】

実はつい先日、風に吹かれて、で歌ってきた。
たくさん集まってくれて、しかもみんな一緒に歌ってくれた。
共演の小林啓子さんは、日本の“フォークの女神”だから、
“花はどこに行ったの”でも
“風にふかれて”でもなんでもござれ。

その上、店主の金谷くんと、
客の?西海くんも歌とギターで参加。
もともとうまい二人が加わって、店内のりのり。
このへんの歌、よくしらないぼくも、のりのり。
楽しかった。

で、3月4日、
まるで六文銭のようにライブ。
こんなにしょっちゅう行っていいの?
と、金谷くんに言った。
いいんじゃないっすか。
と、かるく言っていた、彼をおぼえている。

まる六は、3月初旬で
レコーディングがおわっているはず。
新しいアレンジも聴いてもらえるかな。

ところで3月4日、
“この日、なんの日?”

聴きに来てください。
及川恒平

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

Utility

Calendar

02 2009.03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entry Search

Recent Comment

Re:ライブ『冬の鏡』/ 札幌
2020/12/02 from 承認待ち
Re:まだあたたかい悲しみ 其の三 / 札幌
2020/12/02 from 承認待ち
Re:RESONGS Vol.2 / 札幌
2020/12/02 from 承認待ち
Re:「TASOGARE」及川恒平ライブ/札幌
2020/12/02 from 承認待ち
Re:及川恒平LIVE/美濃加茂
2020/12/02 from 承認待ち

Archive

Feed