エントリー

2008年07月の記事は以下のとおりです。

浮・恒平の感・膳・繁・在/札幌

  • 2008/07/26

ファイル 164-1.jpg

【題名】「浮・恒平の感・膳・繁・在」

【日時】2008年7月26日(土曜日)
    開場pm7:00 開演pm8:00
 
【場所】札幌狸小路・才谷屋
    札幌市中央区南3西5 (狸小路5丁目)三条美松ビル3F
    
【料金】3,000円(1ドリンク付)

【出演】がんばれ、クロマニオンズ(森耕三・及川恒平)

【申込】tel 011(271)2747 才谷屋
    才谷屋のミクシィ・コミュからも受付ます。

【取次】→ kohe_music@yahoo.co.jp  及川オフィス

【ご案内】
   その日は狸小路狸祭りで人々は賑わっていたのだが・・・
   三条美松ビル三階の一室でこの男の
   【感・膳・繁・在】がなしとげられようとしている・・・
   これを見ないでおけるか!   (もーりー著)

「主客・本末てんとーライブ」/東京

  • 2008/07/19

ファイル 161-1.jpg

題名:「主客・本末てんとーライブ」

日時:2008年7月19日(土曜日)開場17時・開演18時

料金:予約3.500円、1ドリンク付き自由席

会場:手風琴 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-21-3

出演?:及川恒平

客演?:伊藤芳輝(スパニッシュコネクション)GUITAR

申込、問合: tel. 03-3940-4456 手風琴

【お詫びと訂正】

郵送物に及川オフィスのメールアドレスを、
    間違えて記載したモノがあります。

    kohe_music@yahoo.co.jp

    が正しいアドレスです。
    ご迷惑をかけてしまいました。
    申し訳ありません。

《ご案内》


「巣鴨で、一緒にライブしませんか」
と、伊藤クンから連絡をもらったのは、何年前のことだったろう。
今ではすっかりメール派の僕が、
もしかしたら電話を受け取ったのかもしれない。
 
 初めてのライブ。
手風琴は、独特の熱気につつまれていた。
なんといっても、地元が生んだギタリスト、イトーヨシテルの、
マジメな演奏を聴けるのだから。
 というのは、伊藤クンは、手風琴に出掛けては、
ビートルズばっかし歌っていたようなのだ。
 
 彼が弾き出すと、おお、やっぱりフラメンコやれるじゃないか、
なんだほんとに、ウマインダネ、
といった、感動の声さえ聞こえた。

 僕は、これはマケルワケニイカナイと、
出し物を変えた。
 「アカシヤの雨が止むとき」
 「城ヶ島の雨」
などと、繰り出したのだった。
 
 あれから、何度も手風琴で歌わせていただいている。
つまりは、僕が歌うのを再開した、ごくはじめの頃からなのだ。

 また伊藤クンと楽しみます。
これを目にしたかた、是非聞きに来てください。

2008年初夏       及川記

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

Utility

Calendar

06 2008.07 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Entry Search

Recent Comment

Archive

Feed