エントリー

2007年05月の記事は以下のとおりです。

及川恒平・四角佳子ライブコンサートin ギター文化館

  • 2007/05/27

《題名》及川恒平・四角佳子ライブコンサートin ギター文化館

《日時》2007年 5月27日(日)
 OPEN14:30 START 15:00

《会場》 ギター文化館(茨城県石岡市)

《出演》及川恒平・四角佳子

《料金》前売り=3,000円 当日=3,500円 小中学生=2,000円

《予約》電話・FAX・またはHPより。
    TEL.0299-46-2457  FAX.0299-46-2628
    予約フォーム
   (受付後振込用紙を郵送、一週間以内に入金必要)

及川恒平と国吉良一『名前のない君の部屋』

  • 2007/05/26

ファイル 70-1.jpg

《題名》 及川恒平と国吉良一『名前のない君の部屋』
《日時》 2007年5月26日(土)開場6:00 開演7:00
《会場》 荻窪・落陽
《料金》 前売・予約 4.000円(ドリンク別)
《出演》 国吉良一、及川恒平

《予約開始》4月中旬(詳細は追って)
《予約電話》03-5397-0371(落陽)
《予約メール》info@rakuyo.skr.jp (落陽)
       kohe@music.email.ne.jp (及川オフィス)

《ご案内》

 僕らは、渋谷で会ってつもる話をはじめた。
一軒目の喫茶店では終わらず、珈琲のはしご。
二軒目で、当時のコンサートに話が及んだ。
 アコースティックピアノと、歌とギターとのアンサンブルは、それほど無かった時代の事だ。
苦労話も、そこそこあるのだが、それ以上に、僕らは、
当時の二人のアンサンブルを再現したい気持ちが高まっていった。
正確に言うと再現ではなく、再び体験したいという事なのだが。
 で、僕らは、荻窪の落陽に向かった。
店にある電気ピアノとフォークギターで、集っていた方々に聴いていただきつつ、演奏した。

 続きをやりたくなった。
良一と、落陽でやります。
聞きに来てください。

 彼と二人で作ったLPアルバムの題名が、『名前の無い君の部屋』。
単なる再現にはしないつもりです。

『やわらかい不在』及川恒平WITH千葉智寿

  • 2007/05/17

ファイル 75-1.jpg

《題名》『やわらかい不在』及川恒平WITH千葉智寿

《日時》 2007年5月17日(木)open 19:00 start 20:00~

《場所》 LIVE HOUSE 「FUNNY」(ファニー)
   
    札幌市中央区南5条西2丁目美松村岡ビル7F
    電話 011-552-0477

《料金》 \3,000(当日\3,500)ドリンク別

《出演》千葉智寿(Harmonica)及川恒平(Vo,Guitar) 

予約・問い合せ

●LIVEHOUSE FUNNY 011-552-0477(tel&fax)※電話は19時以降
         mail: info@lh-funny.com

●HARP PRODUCTS 011-631-8240(tel&fax)
mail: harpproducts@mbf.nifty.com

●及川オフィス mail: kohe@music.email.ne.jp

チケットお取扱い店

キクヤ楽器地下カウンター(狸小路3丁目)
バー琉吉
才谷屋
FUDGE(ファッジ)

追加有

『ぼくも亀しょうに行く』

  • 2007/05/16

ファイル 73-1.jpg

題名/『ぼくも亀しょうに行く』

期日/2007年5月16日(水曜)
会場/焼肉亀しょう~函館市万代町16-15
出演/及川恒平、千葉智寿(ともひさ)ハーモニカ
問合/0138-40-4087(焼肉亀しょう)

詳細は追って。

《ちょっと、報告》

3月札幌の「居酒屋・拓郎」で歌った。
石川鷹彦さんとのジョイントだった。
そのライブに函館から来てくれた人がいた。
亀しょうの吉田氏。
風邪で不調だったので、朝までとは行かなかったけれど、
ライブ後に呑んだ。

噂は聞いている。
焼き肉店の壁に、なんでも歌詞カードが書いてあり、
それ見て歌えばいいんだとか。
分かるけど、分からない状況だ。
これは、のぞいてみるしかないな。
そんな気持ちもはたらいて、電話した。

行っていいの?

どうぞっ。
             2007年4月  及川恒平

『しかも、もとのみずに』

  • 2007/05/12

ファイル 72-1.jpg

題名/『しかも、もとのみずに』及川恒平コンサート

期日/ 2007年5月12日(土曜)開演夕七時半

会場/ テンポラリースペース
住所/ 札幌市北区北16条西5丁目1-8

料金/ 予約2千5百円、当日3千円(全自由席)

問合・予約/tel.fax→011-737-5503(テンポラリースペース)
  email→temporary@marble.ocn.ne.jp(テンポラリースペース)

取次/ email→kohe@music.email.ne.jp(及川オフィス)

出演者より/

テンポラリー・スペースで歌わせていただくのは、昨秋来。
テンポラリー通信の読者は、あの場の在り様が、すでにして、
たたかいであることは、理解していよう。

Kakiten氏は、日々を書きとめることが、
今務めと考えていらっしゃる。
それは、あの場に満ちる空気に重量を与える作業といえる。

そこで歌うのだ。
聴いていただきたい。

及川恒平

テンポラリー通信/
http://kakiten.exblog.jp/

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

Utility

Calendar

04 2007.05 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Entry Search

Recent Comment

Re:ライブ『冬の鏡』/ 札幌
2020/12/02 from 承認待ち
Re:まだあたたかい悲しみ 其の三 / 札幌
2020/12/02 from 承認待ち
Re:RESONGS Vol.2 / 札幌
2020/12/02 from 承認待ち
Re:「TASOGARE」及川恒平ライブ/札幌
2020/12/02 from 承認待ち
Re:及川恒平LIVE/美濃加茂
2020/12/02 from 承認待ち

Archive

Feed